近隣施設のご案内

  • HOME »
  • 近隣施設のご案内
最乗寺 曹洞宗 大雄山最乗寺

草創応永元年(1394年)。創建に貢献した道了という僧が、寺の完成と同時に天狗になり身を山中に隠したと伝えられることから、道了尊とも呼ばれています。また、仁王門からの参道約3kmには樹齢500年以上の杉並木(県天然記念物)がうっそうと茂っており、参道の両側には1万本のあじさいが植えられ、「あじさい参道」と呼ばれ花の見頃は6月中旬から7月中旬頃です。

丸太の森 森林公園 丸太の森

丸太の森では、四季を通じて花を見ることができます。各植物園だけでなく、散策路の片隅に咲く 可憐な花を探してみましょう。また、様々な野鳥が姿を見せます。子どもには、ターザンロープやジャングルジムなどの遊具もあります。いくつできるか挑戦してみてはいかがでしょうか。

郷土資料館 郷土資料館

郷土資料館は、天狗伝説の息づく足柄の森の中にあります。南足柄市の歴史と文化を紹介する常設展示のほかに、年間4回の特別展示を開催いたします。

大雄町「花咲く里山」

ふれあいの村から徒歩で20分ほどの所にある「花咲く里山」は、その名の通り、一年を通して美しい花々で彩られています。また、趣のある雑木林や竹林、水田など、懐かしい日本の原風景がここにあります。

 

ご利用お待ちしております TEL 0465-72-2010 予約受付時間9:00~17:00まで

お食事・食堂のご案内
申込書等ダウンロード
不登校対策自然体験活動事業
活動プログラム
自然のたより
近隣情報
スタッフ紹介
お問合せ
関東学院大学
神奈川県
PAGETOP